新しい時代のメディア

  1. VR
  2. 49 view

無料でVR動画や360度動画が視聴できるウェブサイト5選【2020最新】

こんにちは、Fe(エフイー)です。

今回は無料でVRが視聴できるサイトをまとめました。VR動画や360度動画とえばYouTubeが最もポピュラーですが、そのほかにも様々なサイトでVR動画は視聴が可能ですので、ぜひ参考になればと思います。

VR動画の特徴

VR動画(360°VR動画)は一般的な動画と異なり上下左右に広がる臨場感のある映像やアニメーションを視聴することができます。

実写でVR動画を制作するには360度カメラでの撮影をする必要があります。最近では360度カメラは需要を高め生産数が増えたおかげで値段が下がり、誰でもVR動画が撮影できる時代になりました。360度のVR動画はアクションカメラとはまた違った臨場感があります。

また、撮影したVR動画はFacebookやYouTubeをはじめとしたVR動画サイトへアップロードして、世界中の人と共有できるネットワークも既にあります。自分のみ見た景色が360度全て伝わる素晴らしい時代になりました。特殊な環境や立ち入り禁止の企画もカメラで撮影するだけでその場にいるような体験ができ、医療や福祉にも活用されることがあります。

VR動画が視聴可能なウェブサイト

1. YouTube

業界最大の動画数を誇る動画サイト。誰でもアップロード可能なので毎日新しい動画が投稿されています。

今では360度カメラを用いて誰でもVR動画を撮影することができますので、自分の住んでいる地域のVR動画などもあるかもしれません。今後VRの需要とともにYouTube内のVR動画の数も増えていくことでしょう。

2. Vimeo

動画共有サービスのVimeoもVR動画に対応しています。まだまだ一般層には普及していないのでエンタメや消費者向けの動画は少ないですが、生産者向けや、専門的な動画が数多くあります。

VimeoでVR動画を見る

3.WITHIN

アメリカのWithinが運営するVR動画サイト。2017年には多額の資金調達を達成するなど、勢いのあるVR企業です。海外製の完成度の高いVR動画が無料で視聴可能です。英語のサイトですがVR動画はすぐに視聴できます。動画自体も視覚と聴覚に訴えかけてきますので、英語が分からなくても十分に楽しめます。

WITHINでVR動画を見る

4. 360Channnel

VR動画配信サービスの360Channelは、VR動画に特化した動画配信サービスです。多数の動画コンテンツが視聴可能で、無料の動画から有料の動画まで幅広いタイトルがあります。

2016年に会社を設立し、徐々にその規模を拡大していきました。

ジャンルは多岐に渡り、バラエティ/グラビア/VTuber/音楽/体験/スポーツ/トラベルなどテレビさながらの豊富なジャンルと動画数を誇ります。動画単体で見るYouTubeなどの動画投稿サイトと異なり、完成された番組やアニメーションなどを見ることが可能です。

360ChannelでVR動画を見る

5.ハコスコストア

株式会社ハコスコが運営するサイトで、サイト内でVRの動画を視聴することが可能です。無料動画と有料動画が二種類あり、会員登録することで自分の動画をアップロードすることも可能です。YouTubeのようにユーザーが多いことは、自分の動画が埋もれることにもなってしまいますので、VR動画はVR動画サイトにアップロードするのも賢い方法と言えるでしょう。

ハコスコストアでVR動画を見る


 

いかがでしたか。VR動画を視聴する方法は、YouTube意外にもたくさんあります。

海外のサイトをはじめ、日本のサイトでもVRが視聴可能な時代になってきました。サブスクリプションサービスが主流な現在の世の中で、様々なサブスクサービスがVR動画の導入を始め、たくさんの有料VR動画が増えてきています。有料のVR動画はそれだけ価値があり、貴重な体験や新しい体験が可能です。ぜひ一度は有料のVR動画を視聴して、VR動画の最先端を体験してみてください。

VRの最近記事

  1. YouTubeで視聴できる地震体験VR動画、360度動画まとめ【日本人は一回見ておくべき】…

  2. iPhoneだけでオキュラスクエスト2のMR撮影を行う方法 ビートセイバー MR撮影してみ…

  3. バーチャル雪まつりに参加しました VR 仮想世界で開催【VRで雪まつり】【感想とこれからの…

  4. オキュラスクエスト2の利き手側のコントローラーの電池の消費が早い件【充電池のすゝめ】

  5. 【MacBook版】オキュラスクエスト2で撮影した写真や動画をパソコンに転送する方法【写真…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP