VR

VRを装着したトルコの牛がミルク5Lの増産に成功【ウシが見た偽りの牧草地】

こんにちは、バーチャルうライターのエフイーです。

先日トルコから興味深いニュースが舞い込んできました。それが

牛にVRで映像を見せ、ミルクを増やすことに成功

というもの。ウシ??VR??どういうことだ…?

ということで、今回はVRの映像を見てミルクを増やしたトルコの牛さんについて調べてきました。

ロシアで始まった牛にVRを体験させる試み

「牛にVRを見せる」という試み自体は昨年3月、ロシアの酪農家がウシにVRゴーグルを装着するという奇抜な実験で行われました。この実験はロシア・モスクワ地方の行政機関と酪農家が、牛にVRヘッドセットを装着して気分を良くさせ、より多くの乳を搾ろうと試みたものです。

モスクワタイムズ曰く、これはオランダおよびスコットランドで行われた、「牛を落ち着いた環境で飼育することが牛乳の生産量を増加させる重要な要因になる」との研究結果を参考にした試みということです。

おいしい牛乳をたくさん生産する牧場では、牛舎でクラシック音楽を流すなど、牛のストレス軽減のための工夫を施していたりします。牛がクラシック音楽でリラックスするのかは不明ですが、それで実際に乳が多く出るのならリラックスしていると言えるのでしょう。

気分の浮き沈みによって人間ですら体調が変化しますから、牛にとってもよりリラックスした環境の方がミルクが出やすいということもあるのでしょうか。

▼VRゴーグルを装着したロシアのウシ。SF味を感じます。

この実験は、モスクワ地方の農家が実施しました。獣医師の協力を得て、牛の頭の構造的な特徴を考慮し、人間用のVRゴーグルを改良しました。

VR映像は、牛の視覚に関する研究に基づいて色合いを調整し、夏の畑の様子を再現したということです。

実験の結果、乳牛の群れの不安を軽減でき、全体的に気分を高揚させることができたと言いますが、実はこの実験では牛乳の生産への影響は分かっておらず、「今後、より包括的な研究を行うことで明らかにする」としていました。

そしてこの実験の試みをトルコ人の酪農家が実際に自分の飼育している牛で実践しました。

オランダおよびスコットランドで牛がリラックスした環境下でミルクを出しやすくなるという研究結果を発表

ロシアでVRを牛に装着しリラックスさせる実験を行う

トルコの酪農家が実際に牛にVRゴーグルを装着しミルク増加を試みる

というのがトルコの牛がVRゴーグルを被って仮想世界へ誘われた一連の流れです。

トルコの農業者が牛にVRを実践

ロシアで行われた「VRを通して太陽の光が降り注ぐ雄大な牧草地を見せることでウシをリラックスさせ、質の高いミルクをより多く生産させる」という試みに関心を抱いたトルコの酪農家が同じ実験を開始しました。

VRゴーグルはまさかのダブル装着。雑な作りにも見えますが、しっかりと計算されて開発されているそう。

今回牛にVRゴーグルを装着させる試みを行なったのはトルコ中央部・アクサライで牧畜業を営むイゼット・コチャック(Izzet Kocak)氏。

薄暗い搾乳室ではなく、日当たりの良い屋外にいると思い込ませ、ミルクの生産量が増えるかどうかを実験しました。

同国のニュースサイト「Anadolu Ajansi」の取材に対して、コチャック氏は以下のように答えました。

「トルコでは現在、飼料価格が高騰しているため、より多くのミルクを生産するための代替方法を探さなければなりません。

特に冬場はウシを室内に閉じ込める時間が長くなるので、VRを使って外にいると錯覚させれば、ウシが多幸感を抱き、より多くのミルクを生産してくれるだろうと考えました」

より多くのミルクを生産するために工夫して行なったのが、牛を仮想空間へ誘うという試みだったのです。

牛にVRを見せた結果、ミルク5Lの増加に成功

コチャック氏は今回、2頭の牛にVRヘッドセットを装着し、屋外の牧草地の映像を見せる実験を10日間つづけました。また、リラックス効果を高めるため、VRの装着前に心地よいクラシック音楽も聴かせたといいます。

結果はまさかの大成功VRを装着したウシでは、ミルクの質と量が大きく増加していることが観察されました。

VRなしではウシのミルク生産量は1日約22リットルなのに対し、VRありでは1日約27リットルとなっていました。

約5リットルも生産量が増えたことになります。

使用されたウシ用のVRヘッドセットは、ロシアのモスクワでテストされ、獣医師と連携して開発されたものです。実験の成功を受けて、コチャック氏は「ロシアからさらに10個のVRヘッドセットを取り寄せ、牛に取り付ける予定」と話しています。

VR世界へ誘われる牛が、少なくともあと10匹は増える見込みです。

動物に”偽りの世界”を見せるのは倫理的には大丈夫?

この成果は牧畜業にとってプラスである一方、倫理的な側面からは疑問の声も上がっています。

使用されたウシ用のVRヘッドセットは、ロシアのモスクワでテストされ、獣医師と連携して開発されたものではありますが、ミルクを得るために、牛を”仮想世界”に連れていき、錯覚させるのは良いことなのでしょうか。

今後、人の手によって仮想世界へと誘われるウシがロシア、トルコをはじめ世界で増加していくのでしょうか。

VRで映像を見るだけでミルクが増えるほど、ウシはVRでリラックスできたのか?牛にとってVR体験はどのようなものだったのか?と牛に聞いたところで

言葉じゃ説明できないから、体験したほうが早いよ。

なんて言われてしまいそうです。そう、VRはその体験がどれだけ素晴らしいかを口で説明することが難しいです。

VR体験の面白さや凄さ、VRエクササイズの効果や効果は実際にその目と体で体験しないと分かりません。言葉では表せない体験的なものがVRゴーグルを被ったメタバースの先に広がっています。

最後におすすめのVRゴーグルを紹介します。

私が使用している「オキュラスクエスト2」が現在最もコスパが良くおすすめのVRゴーグルです。

オキュラスクエスト2はMeta(旧フェイスブック)が販売しているスタンドアロン型のVRHMD(本体のみで機能するVRゴーグル)で、オキュラスリンクという機能を使えばPCVRにもなる便利なVRゴーグルです。

たいていのVRゲームをこのオキュラスクエスト2単体で遊べ、ケーブルを購入することでほぼ全てのVRゲームを遊ぶことができます。

>>amazonでオキュラスクエスト2をチェック

牛がミルクを増やすほどリラックスできますから、VRを体験することで私たち人間もこのストレス社会のストレスを少しは軽減できるのかもしれません。

▼今回の記事作成で参考・引用したトルコの記事

A Turkish Farmer Tests Out VR Goggles on Cows To Get More Milk
https://interestingengineering.com/a-turkish-farmer-tests-out-vr-goggles-on-cows-to-get-more-milk

İneklere sanal gerçeklikle yeşil çayırları izleterek süt üretimini artırmayı hedefliyor(Anadolu Ajansi)
https://www.aa.com.tr/tr/yasam/ineklere-sanal-gerceklikle-yesil-cayirlari-izleterek-sut-uretimini-artirmayi-hedefliyor-/2466663

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

RELATED

PAGE TOP