VRゲーム

仮想空間でVRサッカートレーニングができるゲームを紹介

こんにちは、バーチャルライターのエフイーです。

VRでスポーツのトレーニングをすることは可能なのか。

つい数年前では自宅にいながら、頭に被り物をしてサッカーが上手くなるなんて考えられませんでしたが、今ではプロチームでもVRトレーニングが採用されるなど、VRでのシュミレーションやトレーニングが当たり前になってきています。

今回はそんなVRでサッカーのトレーニングができるゲーム・アプリを紹介していきます。

VRサッカーを体験するには、VRゴーグルが必要になります。meta社(旧フェイスブック社)から販売されているVRゴーグル「オキュラスクエスト2」が個人的にコスパが最強なのでおすすめのVRゴーグルです。

VRでシュート練習

VRでサッカーの練習ができるゲームに「Rezzil Index / Lite」があります。「Rezzil Index / Lite」はゲーム配信サイトのSteamVRで配信されているVRサッカーゲームです。

Rezzil Index / Lite はVR内でキックを放ち、ボールをシューズで捉え、ネットに叩き込みます。

VRゲームですが、HTC Vive または Valve Index(全身トラッキング環境)が必要です。Rezzil Index LiteにはVIVE トラッカーが最低1台は必要です。究極の体験を求めるなら、2台の使用をおすすめします。

Rezzilは、世界中のサッカークラブで選手のトレーニングに使用されるプロレベルのVRシミュレーション技術を採用し、「リアル」なサッカーに挑戦するゲームです。

主なゲーム内容に「フィニッシュイング ・チャレンジ」と言うものがあります。

これはフィールドに出て、30秒、60秒、90秒の時間制限の中、できるだけ多くゴール決めると言うゲームです。時間制限が無いエンドレスモードに切り替えて、クロスバーチャレンジを楽しんだり、自分のペースでプレイすることも可能です。

このゲームはトップランクのサッカークラブで培われた物理学とボールコントロールテクニックを使って、ボールを蹴る体験を味わったり、ボールのタッチやコントロールの精密さを上げることができます。

このゲームは足のトラッキングが必要なので、オキュラスクエスト2などの頭、両手の3点トラッキングでは無く、全身トラッキングができるVR環境を用意する必要があります。

VRでヘディング練習

足のトラッキングが必要なら、ヘディングの練習をすればい。

3点トラッキングでも楽しめるVRサッカーゲームとして登場したのが、VRでヘディングの練習ができるVRゲームです。

プレイヤー22 by Rezzil

プレイヤー 22 は、様々な種類のスポーツが体験できるVRトレーニングゲームです。

世界最高のスポーツプロと一緒に開発された本格的なゲームになっていて、トレーニングにも最適です。

プレイヤー22では、ボールの衝撃を受けずにサッカーのヘディング技術を向上させるトレーニングができます。

幼少期からヘディングをして頭に衝撃が加わることで、脳に悪影響があると言う報告もで出ている中で、VRなら頭に衝撃を与えることなくヘディングの練習ができるといった逆の発想で開発されたヘディングゲームです。

ヘディング練習だけでなく他にも様々なスポーツが体験できます。

Head It!: VR Soccer Heading Game

Head It! はヘディングの練習をする専門のVRゲームです。

味方からパスされるチャンスボールに向きとタイミングを合わせてヘディングをして、得点を稼いでランキング上位を目指します。

レベルは5種類あり、下からBeginner、Amateur,、Semi Pro、Professional、Legendaryがあります。選んだ難易度によって、キーパーレベルと飛んでくるボールの軌道が変化します。

ゴールを決めることで持ち球が増え、何度もゴールしてハイスコアを目指すゲームになります。現実でもヘディングが上手になったという報告もあるそうですが、詳細は不明です。

VRのサッカーゲームの課題

以上紹介したように、VRでサッカーのトレーニングをするゲームは様々な種類があります。

しかし、これらのゲームは他のスポーツゲームに比べて種類が少なく、体験できるトレーニングにも縛りがあります。

この原因は単純で、サッカーが足を使うスポーツだからです。

オキュラスクエスト2などでVRを体験する場合、頭と両手の3点でトラッキングを行います。3点トラッキングでほとんどのVRゲームを遊ぶことができますが、足を使ったゲームを遊ぶには、足にもトラッキングをしなければなりません。

足までトラッキングをした6点トラッキング、全身トラッキングの環境を用意するのは、お金も知識も必要になり結構ハードルが高いです。

足までトラッキングできるVRゴーグルがより手に取りやすい値段で普及すれば、VRサッカーのゲーム開発も進んでいくことでしょう。

サッカー最高峰のイギリスのプレミアリーグではプロ選手が開発されたVRシュミレーションなどでトレーニングを行なっていますが、私たちがVRゴーグルをかぶり気軽により実践的なサッカーのトレーニングをするのはもう少し先かもしれません。

VRでサッカー体験してみよう

VRゴーグルを用いてVRサッカーを体験しましょう。

VR体験の面白さや凄さ、VRエクササイズの効果や効果は実際にその目と体で体験しないと分かりません。言葉では表せない体験的なものがVRゴーグルを被ったメタバースの先に広がっています。

最後におすすめのVRゴーグルを紹介します。

私が使用している「オキュラスクエスト2」が現在最もコスパが良くおすすめのVRゴーグルです。

オキュラスクエスト2はMeta(旧フェイスブック)が販売しているスタンドアロン型のVRHMD(本体のみで機能するVRゴーグル)で、オキュラスリンクという機能を使えばPCVRにもなる便利なVRゴーグルです。

たいていのVRゲームをこのオキュラスクエスト2単体で遊べ、ケーブルを購入することでほぼ全てのVRゲームを遊ぶことができます。(*全身トラッキングを必要とするゲームは別の機械が必要になります。)

>>amazonでオキュラスクエスト2をチェック

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

RELATED

PAGE TOP