新しい時代のバーチャルブログ

  1. YouTube
  2. 2092 view

YouTubeの切り抜き動画とは何?|チャンネルの収益化は可能?

こんにちは、Fe(エフイー)です。

今、YouTube界隈で切り抜きチャンネルがアツいのをご存じでしょうか。

YouTubeには投稿される動画の「流行り」が存在します。こういったトレンド的な動画は、インフルエンサーよりは一般のチャンネルが上げていることが多いです。

過去の流行りを例に挙げると、ショート動画の「To Be Continued…」や、横に流れる比較動画などが挙げられます。

 

その中で、今一番熱いトレンドが「切り抜き動画」です。

YouTubeを視聴する方なら、一度は切り抜き動画を目にしたことがあるのではないでしょうか。

今回はそんな切り抜き動画、切り抜きチャンネルとは何か、どういう切り抜き動画が人気なのかなどを掘り下げていきます。

 

切り抜き動画とは何?

切り抜き動画とは、YouTube上で配信された映像を切りとり、まとめた動画をアップロードする、アップロードしているチャンネルのことを指します。

長時間動画(主に生放送)が第三者によって特定場面のみを抜粋され、カット等編集の上で再投稿されたものである。

ニコニコ大百科より引用

 

ライブ配信などで配信された動画は、アーカイブとして配信者のチャンネルに残りますが、それを細かく切り取って動画にすることで、短い尺の見やすい動画が大量に量産されます。

サムネとタイトルでどういう内容かがすぐにわかるので、長い配信を全て見られないという人や、決まった場面の動画を視聴したい方に非常にピンポイントに視聴され、その視聴回数やチャンネルの規模は今やそこそこのYouTuberレベルに到達しています。


 

 

どういうチャンネルの切り抜き動画が人気?

切り抜かれるのは主に、YouTube上でライブ配信をしているYouTuber、もしくはVTuberのライブ配信者の動画です。

アーカイブに残った長い尺の動画の面白いポイントや、注目したいポイントを切り取り、サムネとタイトルを付けてYouTube上にアップロードされます。

ひろゆきさんや武井壮さん、ヒカルさんの動画は切り抜きチャンネルが多く、様々な切り抜き動画がアップロードされています。

またVTuber業界も切り抜き動画は非常に多く、ライブ配信の切り抜きや、声の切り抜きに漫画やアニメーションを加える切り抜き漫画、切り抜きアニメなどの新しいジャンルも生まれています。

 

 

ライブ配信以外に切り抜かれるチャンネルの動画はある?

ライブ配信以外にも切り抜かれる動画やチャンネルは多数存在します。

 

2016年頃、YouTubeの動画は3分から5分ほどの動画が主流でしたが、現在のYouTuber界隈では20分や40分の長い尺の動画が主流になりました。これには、挟める広告の数が増えて収益が上がること、そして視聴者が長い動画を求めていることが主な要因でした。

短い動画が主流だったYouTubeに、長い尺の動画が増えた。では、短い動画はどこにある…?

完結でいて、面白い。欲しい情報だけが手に入る切り抜き動画は、その短い尺が見たい視聴者の需要に完全に答えたのです。

 

何もライブ配信者だけでなく、長い尺の動画を投稿するYouTuber全員が、切り抜かれる対象になるわけです。実際にヒカルさんの動画も切り抜き動画が多数ありますし、東海オンエアなども様々なまとめ動画が制作されています。(東海オンエアは2021年5月17日時点でまとめ動画の収益化は認めていません。)

 

切り抜き動画を投稿するチャンネルは収益化できるの?

みなさんが知りたいのは、切り抜き動画を収益化できるのか?という点だと思います。

様々なケースがありますが、今回は「ひろゆき」さんの事例を紹介していきます。

 

結論、切り抜き動画をアップロードする切り抜きチャンネルを収益化することは可能です。

ただ、収益化はできてもチャンネル主にお金が入るまでには、様々な手順を踏む必要があります。

そもそもですが、勝手に切り抜き動画を作成してアップロードするのは、著作権的にはNGです。

しかし

切り抜き動画は視聴者に需要も高く、無料の広告として認知度のアップや人気度のアップに貢献し、ライブ配信者などの切り抜かれる側にも様々な恩恵があります。なので、切り抜き動画をあえて放置したり、許可を下すことが多いのです。

 

基本的に、切り抜き動画のチャンネルの収益は、元のコンテンツのチャンネルへと入ります。(ライブ配信の切り抜きを行った場合はライブ配信者に入る。)

ひろゆきさんの場合は、切り抜き動画のチャンネル者と契約し、その動画の収益を折半する形で許可を下ろしました。

つまり、動画を切り抜く側は作成した動画の収益の半分を手に入れることができるのです。

実際にひろゆきさんの動画を切り抜いているチャンネル運営者は、自分の本業よりも稼ぐ方が何人もいます。

 

 

切り抜き動画の制作に必要な動画編集スキルはどの程度?

切り抜き動画の作成に必要なスキルは、殆どありません。

動画を切り抜いてそのままアップロードもできますし、字幕を多少付ける程度であれば、YouTube上にある解説動画や、以下のような簡単な書籍で身につけることが可能です。

プロが教える!Premiere Pro デジタル映像編集講座

 iPhoneで撮影・編集・投稿 YouTube動画編集 養成講座

 

動画編集のスキルを身につけるついでに、切り抜きチャンネルでYouTubeドリームを狙ってみるのも、面白い挑戦かも知れません。

切り抜き市場は右肩上がりではありますが、いずれ飽和してしまうのは確実ですので、切り抜きをやりつつ、動画編集のスキルを磨くのが最も効率的な切り抜き動画市場への参入方法かと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

それではまた。

 


YouTubeの最近記事

  1. VTuber本人はスパチャ(スーパーチャット)をいくら受け取っているの?

  2. はじめしゃちょーの金の盾を見に静岡(ついでに岡崎)へ行った旅【青春18きっぷ】【JR日本縦…

  3. ひろゆきの切り抜きチャンネルは収益化可能なの?【YouTube切り抜き動画】

  4. YouTubeの切り抜き動画とは何?|チャンネルの収益化は可能?

  5. なぜホロライブのVTuberはスパチャ総額が1億を超えるのか【賛否両論のスパチャ徹底解剖】…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP