VR

おすすめ低価格VRゴーグル5選(800円〜3000円)【Amazonで購入可能】

こんにちは、Fe(エフイー)です。

今回はAmazonで購入可能なVRゴーグルを紹介します。

たくさんあるVRゴーグルの商品の中から、低価格のものを厳選してご紹介します。値段相場が800円から5000円の商品をご紹介します。

今回紹介する商品は全てスマートフォンをゴーグル内にに入れて映像を楽しむタイプのものであり、VRゴーグル本体から直接映像が流れるものではありません。

直接映像を見る一体型ヘッドマウントディスプレイではなく、スマホの性能などによって再生速度や映像の粗さが左右されます。VRの世界への橋渡し的存在としてご活用ください。

VRでの映像体験自体は、低価格帯のVRゴーグルで十二分に楽しめます( ^ω^ )

1, ハコスコ タタミ2眼

Amazon価格 850円 (2020/12/01時点)

Amazonで見る

VRとの顔合わせ、橋渡しの中の橋渡し。

【ポイント】1000円以下で購入でき、VRを全く経験したことのない人が、VRはだいたいこういう技術なんだなとわかるVRゴーグル(手持ち)です。低価格で、一回VR自体を試したいという方にはおすすめです。

VRで動画を見たり、ゲームを試したいという方はもう少し価格帯の大きい1000から2000円台のVRを試すのをお勧めします。

(私も初めてのVRは600円で購入した組み立て式の手持ちタイプでした。)

 

2, Dasimon VRゴーグル

Amazon価格 1,749円 (2020/12/01時点)

 

Amazonで見る

・通気性良い設計
フロントパネルは放熱性に優れた粘着設計で、通気性に優れているのでスマホ使用時の熱を内部から逃し、視界が曇るのを防ぎます。長時間使っても暑さを感じません

・長時間使用しても疲れない
弊社独自の人間工学に基づく製法の「立体型レザークッション」や、「三軸固定式ヘッドストラップ」による高いフィット感により、長時間のご使用でも疲れがありません。 余計なストレスがかからない事により、「没入感」はさらに加速します。ベルトでしっかりと固定できるため、視聴時にゴーグルがずれて動画が見づらくなる心配もありません。

・進化型の非球面光学レンズ
弊社のVRヘッドセットはアップグレードされたレンズを使用し、視野角の広さの範囲は90度~120度で、視野が広く、映像をより鮮明にして、360°全方位の視角で、まるで本物の空間にいるかのような疑似体験ができます。そのほか、ブルーライトカット機能がありますので、磁放射線防護機能がついているので、眼精疲労が軽減されます。

・4.7-6.5インチ幅広い機種対応
最新iphoneと android にも問題なく対応! 新世代 VR ゴーグルの快進撃は止まらない!Apple iPhone: 11,Xax,XR,X 8 (plus) 7 (plus), 6s (plus), 6s, 6(iphone7,8,Xはiphone本体付属のイヤホン変換コネクタを使用して接続いただく必要があります), Sony Xperia XZ, Z3, Z4, Z5, Premium, X Compact, XA, Ultra, T2, Edge, Samsung Galaxy S7, S6 Edge, Note 7, 5 4, Tab, SHARP,Motorola, Huawei P9,HTC One A9 X V S M9 M8, LG G5, Optimus F3, Nexus 5 6 7 9, Motorola Droid RAZR MAXX, Blackberry , その他4.7~6.5インチまでのスマホほぼ全機種対応 

(Amazon商品ページより引用)

【ポイント】しっかりとした設計で、スマホ挿入タイプではかなり安く、かつ品質もしっかりしている品です。これで一回VR試してみて!という初心者向けに最適です。

 

3, Symbol VRゴーグル

Amazon価格 1,550円 (2020/12/01時点)

臨場感あふれる視覚体験
このVRメガネは個人劇場のようだ。それをつけて開けて、周りの一番小さいスクリーンを見ることができます。あなたの個人劇場で映画を見て、前の列に並んでいるコンサートを見たり、どこから来た友達と一緒に遊びに行きますか。もっといいのは、仮想ジェットコースターに乗って、VRビデオを見て、今までにないスリルを体験することができます。

丈夫で耐久性があり,品質に優れている
このVRメガネは高強度ABSプラスチックで作られており、使用寿命が長いです。高精細球面レンズを採用しており、大画面効果と一流の没入体験をもたらすことができます。さらに、ゴーグルは、顔側に非常に柔軟な革裏地を有し、快適かつ快適に感じることができるスロットを鼻に提供します。

ほとんどのスマートフォンと互換性があります
カバーを開けて、電話をVRヘッドセットに入れます。 電話スクリーンが中央にあることを確認してから、カバーを閉じます。* 4.7 “-6.5″のiPhoneおよびAndroidスマートフォンに適合します。

快適な装着デザイン
3 Dゴーグルを使ってゲームを始めてVR映画を見た後、もう脱ぎたくありません。視力保護システムと柔軟な鼻筋を用いてストレスを低減し、快適に貼り合わせることができる体験を提供する。この柔らかいストラップはどんなタイプの観客にも軽い快適さを提供します。

(Amazon商品ページより引用)(中国語の直翻訳により多少日本語の表現に欠損あり)

【ポイント】価格を最大限抑えて、かつそこそこのVR映像を見たいという方にオススメ。頭にしっかり固定されるので、YouTubeなどのVR形式の動画を視聴可能です。VRアプリのゲームもプレイ可能なので、VRでどこまでのことができるかを低価格で試したい人向け。

もっと滑らかにVR動画の視聴やゲームを体験したくなって、きっと新たに値段相場の高いVRゴーグルに手を出したくなるはずです。

 

4,Reira VRゴーグル

Amazon価格 2,799円 (2020/12/01時点)

Amazonで見る

VRゴーグル本体でスマホをコントロールできる
本体の下部分に、3つのボタンがあります。動画を見る時、音量を+/-に調整することができます。iPhone6S以前のスマホなら、真ん中のボタンは映画を停止/再生することができます(iPhone6S以後のiPhoneはイヤホン変換コネクタを使用するので、再生/停止機能はあまり発揮されません)真ん中のボタンを連続2回に押すと、SIRIボタンが入ります。電話が来る時、真ん中ボタンを押すと電話を受けれます。

注:弊社のヘッドホンを使用のみでボタンが使用できます。

没入感ある&高音質ヘッドホン付き
耳まで包み込み密封性を高めることができるヘッドホン付きますので、没入感をアップさせて、VR体験への「没入感」をさらに高める事に成功しました。 圧倒的に高品質な「立体的な音質」を活かすことにより、 VR のリアルな臨場感をさらに引き出します。また、ヘッドホンの角度は上下/前後に調整可能で、最適な角度でご自身に合うように調整できます[ご注意:iPhoneの場合、iphone本体付属のイヤホン変換コネクタを使用して接続いただく必要があります]

長時間使用しても疲れない
弊社独自の人間工学に基づく製法の「立体型レザークッション」や、「三軸固定式ヘッドストラップ」による高いフィット感により、長時間のご使用でも疲れがありません。 余計なストレスがかからない事により、「没入感」はさらに加速します。ベルトでしっかりと固定できるため、視聴時にゴーグルがずれて動画が見づらくなる心配もありません。

( Amazon商品ページより引用)

【ポイント】スマホ挿入タイプにしてはやや高め(それでも安い)ですが、ヘッドホン一体型で音による没入感アップが期待できます。スマホ挿入タイプのゴーグルで一番気になるのは「いかにスマホが固定されるか」です。その点このゴーグルはしっかり固定でき、かつ頭にゴーグルをしっかり固定できるので、よりVR動画体験のクオリティが上がります。

 

5, Mfinad VRゴーグル

Amazon価格 2,890円 (2020/12/01時点)

Amazonで見る

VRゴーグル でブルーライトカット+没入型の120°の大きな視野より、目の疲労軽減

スマートフォンなどの電子製品の画面は335〜400nmの青色光を発し、短波長の青色光は400〜480nmの比較的高いエネルギー波長の光で、この種の青色光は目に特定の損傷を与えます。こちらのVRゴーグルは、ブルーライトカットレンズを採用しています。vrゴーグルブルーライトを反射およびフィルタリングし、目への刺激を最小限に抑え、目の疲労を軽減することができます。

vrゴーグル精密な35mmの超短焦点と120°の超広視野角を採用、vrゴーグル人間の真実の視野角に近い設定です。

vrゴーグル高品質のBluetoothリモコンが付属
vrゴーグルリモコンとスマートフォンはBluetoothで接続、「一時停止、再生、早送り、早戻し、音量調整」などの操作を制御できます。

vrゴーグルビデオやゲームなどのコンテンツに応じて、3つのモードを切り替えることができます。

1.マルチメディアモード(IOS / Androidターミナルをサポート):ビデオを再生し、音量を調整できます。

2.リモートモード(Android端末のみ):カーソルは上下左右に移動できます。

3.マウスモード(Android端末のみ):マウスカーソルを操作できます。

※vrゴーグルリモコン単4乾電池2本を使用してください。(バッテリーは別途購入してください)

使いやすく、操作が簡単
1. VRゴーグルのボリュームダイヤルを左右に回すと、音声をすばやく正確に調整できます。左右に回すと、音量が増減します。

2. VRゴーグルのボリュームダイヤルの中央を押すと、スマートフォンのビデオ/ゲームを一時停止できます。再度押すと一時停止が解除されます。連続2回押すと、曲をスキップします。

3.vrゴーグルワンクリックで電話に応答と音量調整できます。vrゴーグル使用中に電話がきた場合、VRゴーグルの音量ダイヤルの中央を押すと、スマートフォンのプラグを抜かずに直接会話できます。もう一度押すと通話を終了します。

超軽量仕様、複数ポイントの圧力分散、より良い着け心地
vrゴーグル一体型の超薄型シェルを採用、製品本体を超軽量化します。vrゴーグル複数ポイントの圧力分散を実現し、頬と耳への圧力を軽減します。

vrゴーグル固定バンドがT字型で調整が可能なので、頭に完全にフィットし手を離しても固定されているので、安定して使用vrゴーグルを操作できます。

vrゴーグル上下の通気口の採用より、顔との接触の通気と放熱性は確保でき、長時間の着用でも快適です。vrゴーグル顔部位の空気の対流を高める原理で熱の蓄積、レンズの曇りと顔の不快感を防ぎます。 

(Amazon販売ページより引用)

【ポイント】付け心地を重視したタイプ。リモコンとイヤホンも同封されているので届いてすぐに没入感の高いVR体験が可能。(リモコンの電池は別途購入)←結構重要

 

 

はっきり言います。このタイプのVRゴーグルはどれも、良くも悪くも大体同じ感じです。

VR初心者の方に、VRはこういうもんだ!と説明するのにもってこいな、安価で手に入りやすくかつそこそこの体験が可能です。

私はVRゴーグル自体は組み立てのキットから入り、スマホ挿入タイプを2000円ほどで購入し、程々に楽しんだあとやることも限られるので箱にしまってそれ以来使うことはありませんでした。

VRの体験はできても、そこで手が止まってしまったのです。

そのあとしばらくしてから3.5万円ほどでオキュラスクエスト2(Facebook社の傘下オキュラスから出ているVRゴーグル)を購入し、VRの世界とその可能性に圧倒されました。

VRが広まり出した頃と違って、今は様々なコンテンツがVRで楽しめるようになりました。

しかしそのコンテンツも、それに伴ったVRゴーグルでないと体験できない場合が多いです。

本当の意味でVRを体験したい方は、根は貼りますが少し高い価格帯のVRゴーグルを購入することをお勧めします。

終わりになりますが、スマホ挿入タイプのVRゴーグル自体は完成度が高く、何よりこの低価格帯でそこそこのVR体験ができることが素晴らしいです。橋渡しにこれらのゴーグルでVRを体験し、より広くレベルの高いVRの世界へと手を伸ばしましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP