新しい時代のバーチャルブログ

  1. YouTube
  2. 334 view

ひろゆきの切り抜きチャンネルは収益化可能なの?【YouTube切り抜き動画】

こんにちは、Fe(エフイー)です。

最近YouTubeで流行している切り抜き動画。有名配信者などの動画を切り撮って編集し、アップロードする切り抜きチャンネルで、月に数百万円稼ぐ人もいると言います。YouTubeドリームを叶えられる切り抜き動画の収益化などについて解説していきます。

 

今回はそんな切り抜き動画、切り抜きチャンネルの中でも最も勢いのあるひろゆきさんの切り抜き動画は収益化可能なのかなどを解説していきます。

切り抜き動画がどう収益化されるのか気になる方や、実際に自分も切り抜きチャンネルを運営したいという方は是非最後までお読みください。

 

ひろゆきの切り抜き動画とは何?

そもそも切り抜き動画とは、YouTube上で配信された映像を切りとり、まとめた動画をアップロードする、アップロードしているチャンネルのことを指します。

長時間動画(主に生放送)が第三者によって特定場面のみを抜粋され、カット等編集の上で再投稿されたものである。

ニコニコ大百科より引用

 

ライブ配信などで配信された動画は、アーカイブとして配信者のチャンネルに残りますが、それを細かく切り取って動画にすることで、短い尺の見やすい動画が大量に量産されます。

ひろゆきさんはYouTube上でライブ配信を行い、スーパーチャットで視聴者から寄せられた質問に回答しています。些細な質問から悩み、人生相談など幅広い質問を視聴者がひろゆきさんに投げかけています。

 

そうして回答した質問や、ひろゆきさんの話を切り取り、短い動画やジャンルごとの動画などに羽分けて編集してアップロードされる動画が、切り抜き動画と呼ばれ、その切り抜き動画をアップロードするチャンネルが、切り抜きチャンネルと呼ばれます。

 

有名な切り抜きチャンネルだと、「ひろゆけ」などがあります。


 

 

ひろゆきの切り抜き動画、切り抜きチャンネルは収益化できるの?

 

結論、切り抜き動画をアップロードする切り抜きチャンネルを収益化することは可能です。

 

え、できんの?と驚いた方もいるかも知れません。

それもそのはず。切り抜き動画は無断転載なのでは?という声が実際に各種SNSで多く上がっています。

切り抜き動画は収益化はできても、チャンネル主にお金が入るまでには様々な手順を踏む必要があります。ここにYouTubeの著作権に関わるカラクリがあります。

 

そもそもですが、勝手に切り抜き動画を作成してアップロードするのは、著作権的にはNGです。

切り抜き動画の著作権は、切り抜かれた動画のチャンネル主に渡ります。

つまり、ひろゆきさんの切り抜き動画の著作権、および収益はひろゆきさんのチャンネルに入れることができるのです。

ひろゆきさんは切り抜きチャンネルとの収益報酬を折半する形にして、切り抜き動画の広告費を切り抜きチャンネル主に還元しています。

 

切り抜き動画は視聴者に需要も高く、無料の広告として認知度のアップや人気度のアップに貢献し、ライブ配信者などの切り抜かれる側にも様々な恩恵があります。なので、切り抜き動画をあえて放置したり、収益を分け与えて許可を下すことが多いのです。

 

 

切り抜き動画の制作に必要な動画編集スキルはどの程度?

切り抜き動画の作成に必要なスキルは、殆どありません。

動画を切り抜いてそのままアップロードもできますし、字幕を多少付ける程度であれば、YouTube上にある解説動画や、以下のような簡単な書籍で身につけることが可能です。

プロが教える!Premiere Pro デジタル映像編集講座

 iPhoneで撮影・編集・投稿 YouTube動画編集 養成講座

 

動画編集のスキルを身につけるついでに、切り抜きチャンネルでYouTubeドリームを狙ってみるのも、面白い挑戦かも知れません。

切り抜き市場は右肩上がりではありますが、いずれ飽和してしまうのは確実ですので、切り抜きをやりつつ、動画編集のスキルを磨くのが最も効率的な切り抜き動画市場への参入方法かと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

それではまた。

 


YouTubeの最近記事

  1. すしらーめん《りく》がVR動画をメンバーシップで公開を開始

  2. VTuber本人はスパチャ(スーパーチャット)をいくら受け取っているの?

  3. はじめしゃちょーの金の盾を見に静岡(ついでに岡崎)へ行った旅【青春18きっぷ】【JR日本縦…

  4. ひろゆきの切り抜きチャンネルは収益化可能なの?【YouTube切り抜き動画】

  5. YouTubeの切り抜き動画とは何?|チャンネルの収益化は可能?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP