VR

【効果ありすぎ】ダイエットに効くVRボクシングの感想を画像ありでご紹介!【自宅でできるおすすめVRゲーム】

こんにちは、Fe(エフイー)です。

おうち時間が増えて、自宅にいながらで行う運動や筋トレが流行った2020年。しかし未だおうち時間での運動は需要を高めています。

筋トレ器具などを買った人も多いのではないのでしょうか。

でもあれって、すぐ部屋の隅に行く…(苦笑)

 

私もおうち時間を楽しむべく、昨年2020年の11月にVRHMD(VRゴーグル)のオキュラスクエスト2を購入し、もっぱらVRにのめり込んでいました。

これがまた面白かったのですが、様々なソフトを体験する中で、いろいろな意味で最強のゲームを見つけてしまいました。

 

ゲームの名前は

『The Thrill of the Fight』(ザ・スリル・オブ・ザ・ファイト)

です。こちらのゲームは2016年にPCのゲームストアSteamで発売されたゲームでVRゴーグルを着けてVR空間上でボクシング対戦するゲームです。

当初はPCでしかプレイできませんでしたが最近オキュラスクエストに移植されプレイできるようになったそうな。

タイミングがよかったです。

(販売ページより引用)

 

 

このゲームをプレイした率直な感想は、

 

「このゲーム、マジでただもんじゃないw」でした。

 

オキュラスクエスト2を購入後、何か有料のゲームをやってみようということで買ったのがこのボクシングゲームなのですが、

「家でボクシングやるか〜」

と、まるでWiiやスイッチをやるような軽い気持ちで購入し、早速プレイしたのですが…

 

「何これ…」

 

 

キッツ!!!

 

このゲーム、ただのリズムに合わせてボクシングをするいわゆる「ボクササイズ」のジャンルとかだと思っていたのですが、ごりっごりのシャドーボクシングでした。

しかしシャドーボクシングと言っても、パンチに合わせてコントローラーは振動するので、「パンチしてる感」は十分にありました。

もはやVRなのを忘れるくらい、スポーツとしてのめり込んでしまいました。

 

しかもこのゲーム、10分ゲームをプレイしているだけで汗だくになってしまいます。私の代謝がバグっているとかではなく、本当に誰でも汗だくになてしまいます。

 

 

おうち時間でどうにか運動したい人や、ダイエットや運動をしたいんだけど続かない人、短時間で汗だくになりたい人、など本当に全人類におすすめしたいゲームです。

 

まぁ、きついのも当たり前なんですよ。

3分×3ラウンドの試合をやるわけですから、休憩を挟んで約10分間腕を振り続けるのは、よほど鍛えている人じゃないときついでしょう。

青文字がラウンド数(写真は1ラウンド目)、右の数字が残り時間(写真は残り2分53秒)

始めたての頃は試合中残り時間を何回もチラ見してその度にパンチを喰らっていましたw

 

私も最初にプレイした時、腕があ辛いほど追い込んでしまい、次の日は悲惨でした…

 

そしてこのゲーム、一回試合をやると途中でやめられないんです。

そりゃもちろんVRゴーグルを外したり、電源を切ればやめれるんですよ?

 

でも、一回リングに立ってしまうと自分の頭の中に『この試合を途中で止める』という選択肢は一切なくなってしまうのです。不思議ですよね。

もちろん試合中に休めば、相手ボクサーからの情けのないパンチが飛んでくるので、せめてガードはしなくては!となるんです。

 

でも鬼のスパークリングの後に相手を倒した時、本当に達成感があります。

最初は何も感じていなかったゲーム内の歓声が、結構リアルな感じで聞こえてくるんです。アドレナリンも鰻登り。勢いのまま2試合…!なんてこともざらでした。(2ラウンド目くらいから腕が上がらなくなる)

 

とにかく全人類におすすめできるこのVRボクシング。

運動でき、かつストレス解消にもなり、しかも汗だくになる。もはやこれは新時代のフィットネスです。ジムに通うよりも全然楽だし、思い立った時に試合ができる。

 

コーチや相手に気を使う必要も全くないので、試合後にレフェリーにちょっかいかけることもできます。(試合後のアドレナリンのせいでこういうことしちゃう)

wwwwこんなんジムでやったらぶっ飛ばされますからね。マジで。

 

 

もしオキュラスクエスト2を持っていない方はぜひこの機会に買ってみてください。3万円ほどでなかなか手を出し難いですが、このボクシング以外にも楽しすぎるゲームはたくさんありますし、何よりVRの世界は本当に可能性が無限大で飽きないです。

個人的に3万円じゃ安すぎると思うくらいでした。VR体験はクオリティを選ばなければ値段は安くなりますが、やはりスマホを入れるタイプなんかは没入感が下がってしまい、いまいち楽しめません。

その点スタンドアロン型(VRゴーグルのみでゲームなどを楽しめるVRゴーグル)は頭に装着するだけで世界が変わり、しかもオキュラスクエスト 2は間違いなくクオリティが高く、いい意味で値段に釣り合っていない体験ができます。

オキュラスクエスト2はこちらからどうぞ。無難に64GBでいいと思います。私も64GBを使用していますが、十分だなと感じます。

 

そしてもしオキュラスクエスト 2を既に持っているという方は、シリコン性のフェイスカバーの購入をこの世界の誰よりもおすすめします。

もしフェイスカバーがないなら、正直まだやらない方がいいです…笑

というのも、10分で汗だくになるこのボクシングは、もちろん顔もタックさんの汗をかきますので、フェイスカバーなどを付けないとオキュラスクエスト 2本体に汗がついちゃったりと、いろいろ面倒です。

フェイスカバーさえあればそんな面倒くさいこともなく、フェイスカバーを外して洗うか拭くかすればおしまいなので、ほんっっっとうにおすすめします。値段も1300円くらいなのであって困るものではないのでこの機会に購入しておきましょう。

さらに詳しいフェイスカバーのメリットは以下の記事に書いております。↓↓↓

 

いかがでしたでしょうか。

このVRボクシングゲームはジム通いや、わざわざ着替えてランニングに行くことなどが面倒な人には本当にお勧めできます。

ただし、マジできついので注意。それでもきつい分、効果は抜群です。消費カロリー半端ないですからね。

 

ぜひあなたのVRボクシングライフの始まりを後押しできたら幸いです。

 

今後もVRボクシングのプレイ映像や感想などこのブログやツイッターを通して紹介していきますので、Twitterのフォローよろしくお願いします。

エウレカ運営者「Fe(エフイー)」Twitter

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP