VR

YouTubeで視聴できる地震体験VR動画、360度動画まとめ【日本人は一回見ておくべき】【災害対策】

こんにちは、Fe(エフイー)です。

2021年3月11日で、東日本大震災から10年が経ちました。

私たちは東日本大震災から、多くの教訓を得て、そしてその教訓をこれからも世代へと引き継いでいかなければいけません。

 

今回はYouTubeで視聴可能な地震体験VRの360°動画をご紹介します。

YouTubeを通してVRで地震の体験をすることは、自分自身がその状況下に置かれた時の心持ちや意識の前練習になるので、まだそういった動画を視聴したことがない人は、今回紹介するもので是非一度は経験してみてください。

現実にそういった地震などの災害が起こった時にパニックになってしまうのには、「人生で自分が一度も体験したことのないことが起こり、何をしていいかがわからない」ことが原因として挙げられます。

 

災害にトラウマがある方や、地震に敏感な方は視聴をご控えください。文章や画像での地震体験や災害の心得などが載っていますので、そちらをご参照ください。

 

 

YouTubeで視聴できる地震体験VR動画、360度動画

1.おおいた防災VR

大分県では、防災意識の醸成を目的として、災害を疑似体験できる「おおいた防災VR(〇地震編 〇津波編 〇土砂災害編 〇洪水・浸水害編 〇台風編)」を制作しYouTubeにアップロードしています。

今回紹介した地震の体験だけでなく、津波や土砂災害、洪水などの」疑似体験動画も同時に視聴しておくことを推奨します。

一度見て満足するのではなく、家族や友人などにも視聴を勧め、災害に対する共通の危機管理をすることは実際に災害が起こった際にも落ち着いて行動できる様になるとても大切な心構えです。

2.Earthquake Virtual Reality Experience 360 Movie Vol.3 in a kitchen of a home

開発:神奈川歯科大学歯学部(前 愛知工科大学工学部)板宮朋基教授+板宮研究室メンバー Develped by Tomoki Itamiya, Ph.D. in Media and Governance and Itamiya Laboratory member

 

地震が起こった際に自宅キッチンにいることが想定されたこちらの映像。

キッチンだからこその危険や、家の中の様子が事細かくシュミレーションされています。

 

3.地震模擬VR360

こちらは中国で作成されたVRの地震シュミレーター映像です。

中国語が分からなくても、映像だけで地震が日常で起こるとどういった様子になるか、実際に地震が起こったときに何をすればいいかが少しわかります。

 

4.Earthquake Virtual Reality Experience 360 Movie Vol.1 in a classroom

開発:愛知工科大学工学部 板宮朋基教授+板宮研究室メンバー Develped by Tomoki Itamiya, Ph.D. in Media and Governance and Itamiya Laboratory member Professor, Aichi University of Technology, School of Engineering, Department of Informatics

 

学校での避難訓練のあり方や、学校での地震災害のシュミレーションにおいても大変役に立つ貴重な動画です。

学校の避難訓練などでも、実際に行う訓練だけでなくこういった映像を流すだけでも緊張感が増してより良い訓練になるかもしれません。

 

VRの360°動画ではありませんが、実際に教職員や周りの生徒がいる状態での趣味レーション映像も、大変ためになるので見ておくといいでしょう。子供がいる方は一度は子供と一緒に見て、災害時の心構えを確認してください。

 

こういった地震対策や地震体験の動画を見ることは日本に住んでいる上で非常に大切なことです。実際に地震が起こったときに自分は何を行動すればいいかがイメージできていると、周りの人を助けることもできますので、是非しっかりとこういった動画に向き合いましょう。

 

大きな規模での地震のシュミレーション動画などもみて、できる範囲で身の回りの準備しておくことも大切です。

こちらは1000万回以上再生されている南海トラフ地震のシュミレーション映像です。

 

 

また、常に簡単でいいので防災グッズや水などは準備しておく様にしましょう。今ではネットで簡単に購入出来るのでおすすめです。

[山善] 防災リュック 30点 セット 【防災士監修】 一次避難用 給水バッグ 携帯用トイレ 大容量 レッド YBG-30R

 

iHouse all トイレの神様 極 簡易トイレ 非常用トイレ 防災 トイレ 災害用 トイレセット 災害グッズ 地震 トイレ 断水 トイレ 防災 非常用トイレ 日本製 15年保証 (15回)

 

【2021年最新版 & ケーブル内蔵】 モバイルバッテリー ソーラー Totemoi 30000mAh 大容量 ソーラーチャージャー 四台同時充電(2ケーブル内蔵+2つUSBポート) 3way蓄電 ソーラー充電器 高輝度LEDライト付き 防水 耐衝撃 旅行/出張/緊急用 防災グッズ PSE認証済 iPhone/iPad/Android各種他対応 (ブラック)

 

5年 保存水 備蓄用 ミネラルウォーター 2L×6本 ICSselection

 

 

災害に準備することは、常識です。周りがあまり危機感がないからといって遠ざけてたりしてはいけません。常に準備して想定しておけば、もしもの時に大変的確な行動をとることが可能です。

まずは出来ることから、動画を見て意識を少しでも変えるだけでもいいです。地震が起こり得る環境に住んでいる以上、私たちは決してその危険性を忘れてはいけません。

 

それではまた。

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP