VR

初のオンライン開催でトラブル【VR技術者認定試験受験日記】

こんにちは、Fe(エフイー)です。

 

今回バーチャルリアリティ学会が実施しているVRの資格試験の「第18回VR技術者認定講習会・試験(セオリーコース)」を受験しました。

 

結論から言うと、試験にログイン出来ませんでした( ´△`) (追記:システムの遅延によりログインできなかった試験者は別日に改めて試験を開催するとのことです。)

初のオンライン開催だったこともありいろいろとイレギュラーが起こったので、次回の教訓や同じように困った人もいるかと思いますので今回の試験の様子や状況を共有していきます。

 

今回受験した試験は

■第18回VR技術者認定講習会・試験(セオリーコース)

日程:2021年7月17日(土)午前中
*申込開始予定:4月22日  *申込締切:7月2日 15:00
定員:140名程度
当日予定:10:30~12:00(うち試験時間は1時間)
会場:オンライン試験システム

 

初のオンライン開催ということもあり、全国各地の受験者が今回の第18回VR技術者認定試験に受験しました。

例年は東京大学で試験を実施していたそうですが、北海道に住んでいる私としても、オンラインの開催は非常にありがたかったです。

 

過去問も何回か解いて、準備を整えていざ当日の受験を行います。ログイン画面に飛んでユーザー名とパスワードと入れて…

 

早速システムにログインして…

 

ん?あれ

 

おや…??

 

ログインできない!!!!!!

焦る

 

ヤバイ、10時半から11時までに試験始めていないと試験自体が失格になるんだよ、これ。

 

焦りましたね。とても。最初は「まぁそのうち入れるしょ」くらいだったんですが、だんだんと時間が押してきて、焦りが増してきました。

 

今回はカメラで自分を撮影、録画することで不正を排除すると言う形の試験だったのですが、そのカメラ越しに自分の焦っている顔が映っていてなんとも虚しい状態に…笑

 

焦りながら試験ができない旨をメールで送信しました。

同様の問い合わせが殺到しており、試験時間を延長するとの返信が来ました。

思わずツイート。

 

Twitterで同じように試験を開始できない人がたくさんいました。

 

その中でも無事にログインし、試験を受け終えた人もいました。

https://twitter.com/ugokutennp/status/1416227254586142724?s=20

 

最終的に今回「第18回VR技術者認定講習会・試験(セオリーコース)」をシステム的理由で受けることのできなかった人は別日開催ということになりました。日程をうまく調節して受験者全員で合格したいところですね。

 

試験日が伸びたということで、是非復習を再度行い、全員で満点を狙っていきましょう。

最後にVR技術者認定講習会・試験(セオリーコース)のおすすめ試験勉強方法を紹介します。

 

実際にVR技術者認定講習会・試験(セオリーコース)に合格した方の勉強方法などが載っている記事です。丁寧に勉強に利用した資料をまとめてPDFで載せてあるので、要点をおさらいしたい人やまとめを見たい人は必読の記事になっています。

→記事をチェックする

 

続いてVR技術者認定講習会・試験(セオリーコース)の過去問です。試験は過去問からの出題がたくさん出るということなので、過去問を過去数年分解いておけば大丈夫でしょう。

→VR技術者認定講習会・試験(セオリーコース)過去問掲載ページをチェックする

 

 

VR技術者認定講習会・試験(セオリーコース)の過去問配信を行なっているVTuberも存在します。

 

引き続きVRの知識を蓄えていきましょう。

それではまた。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP