VR

メタクエストのフェイスカバーを無料で受け取る申請方法と開封・装着比較レビュー

こんにちは、エフイーです。

今回はmeta社(旧称:Facebook社)が販売しているメタクエスト2(旧称:オキュラスクエスト2)のシリコン製のフェイスカバーを無料でもらう方法と申請方法、開封して装着したレビューをしていきます。

メタクエスト公式のフェイスカバーが受け取れる

VRゴーグルの「クエスト2(旧称:オキュラスクエスト2)」を新品で購入している方は、meta社から無料でシリコン製のVRフェイスカバーを提供してもらえる可能性があります。

実際にフェイスカバーを受け取った人はたくさんいます。受け取りには自分で申請する必要があるので、本記事ではmeta社のクエスト2のフェイスカバーを無料提供してもらう申請方法、受け取れる対象かを確認する方法、実際にフェイスカバーを開封して装着した感想などを紹介していきます。

フェイスカバーが受け取れる対象者の確認方法

フェイスカバー無償提供の対象者

2021年8月24日以前にQuest 2またはQuest 2フィットパックの新製品を購入された方には、Quest 2シリコンカバーを無償で受け取ることができます。

また、2021年8月24日以降に、Quest 2またはQuest 2フィットパックの新製品を購入された場合は、Quest 2シリコンカバーを同梱されるため、無償のシリコンカバーの追加発送手続きをする必要はありません。

私は2020年の10月ごろにメタクエスト2(旧称:オキュラスクエスト2)を購入していたので、今回の無料提供の対象でした。

自分の所持しているメタクエスト2がサポートの対象かどうかは以下で説明します。

フェイスカバーの申請方法

メタクエスト2(旧称:オキュラスクエスト2)のシリコン製のフェイスカバーの申請方法はとての簡単です。

まずはメタクエストのヘルプページ(https://www.oculus.com/quest-2/removable-facial-interface-alert/)に飛びます。リンク先でフェイスカバーの申請を行います。

まずは自身のFacebookアカウントにログインし、自身のデバイス(クエスト2)がフェイスカバーの提供対象かを確認します。

自分のクエスト2がシリコンカバーの提供対象であれば、「シリコンカバーをリクエスト」というボタンから申請することができます。

「シリコンカバーをリクエスト」からクエスト2のシリコンカバー注文フォームへ移動します。

接頭部の選択をします。

次に連絡柵情報(フェイスカバーの届け先)を記入します。

最後に「送信する」を選択して完了です。

注文が完了したら、注文番号が発行されます。

注文履歴から確認することができます。大体2週間以内に届きます。

フェイスカバーの開封・装着レビュー

フェイスカバーの申請をしてから二週間ほどで、フェイスカバーが届きました。

封筒の中には折り畳まれたフェイスカバーが直接入っています。

外に出すとこんな感じ。フェイスカバーが中で折り畳まれています。

外に出しました。

▼meta公式シリコン製フェイスカバー表面

▼meta公式シリコン製フェイスカバー裏面

若干作りが雑だなという印象ですが、フェイスカバーなので顔と面さない部分は機能的には問題ありません。

実際にクエスト2に装着してみます。

▼フェイスカバー装着前

▼フェイスカバー装着後

装着した感じは特に問題ないといった感じです。

ただ、市販のフェイスカバーは鼻の部分に光漏れが防止される返しのようなものがついていますが、meta公式のフェイスカバーにはそれがなく、実際に頭にVRゴーグルを装着した時に光が入ってきます。

市販のフェイスカバーと比較

実際に市販で販売されているフェイスカバーと比較してみます。

今回比較するのはAmazonで1000円ほどで買えるクエスト2専用のフェイスカバーです。

まずは写真で比較します。

写真でもわかるように、今回無料申請したmeta公式のフェイスカバーは薄く、市販のフェイスカバーは厚く作られています。

薄い方が圧迫感はないですが、厚い方がしっかりとクエスト2本体を守ってくれて、耐久性も高いと思います。

装着後の比較もしていきます。

▼meta公式フェイスカバー装着後のクエスト2

▼市販品のフェイスカバー装着後のクエスト2

meta公式のフェイスカバーの方が薄く(軽く)作られていました。フェイスカバーは使い分けができると便利なので、まだ申請していない人はぜひ申請してみてください。

メタクエストにはフェイスカバーは必須

正直、クエスト2をはじめとしたVRゴーグルにはこういったフェイスカバーは必須のアイテムになってきます。

というのも、VRゴーグルを体験することは、顔や額にVRゴーグルが密着するので、どうしても顔の皮脂や体を動かした際には汗もかいてきます。

そういった時にフェイスカバーなどで汗などの汚れからVRゴーグル本体を守る必要があります。汚れだけでなく故障の原因にもなってしまいますので、フェイスカバーはVRゴーグルにとって超重要アイテムになっています。

今回の私のように無料提供の対象であればぜひフェイスカバーを申請してみてください。フェイスカバーは消耗品なので、何個あっても嬉しいです。

また、すでにmeta公式のフェイスカバーを利用している方は、市販のフェイスカバーを試してみてください。市販のフェイスカバーであれば光漏れなどの問題も解決してくれます。

以上、meta公式のフェイスカバーを無料申請し、開封して装着してみました。

VR生活の参考になれば幸いです。ではまた。

▼バーチャルブログも連載しています。

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

RELATED

PAGE TOP