新しい時代のバーチャルブログ

  1. VR
  2. 46 view

【VRの悪影響】VRで人を嘔吐させたり、洗脳したりできる可能性があるって本当?!

こんにちは、Fe(エフイー)です。

オキュラスクエスト2が売り上げを伸ばし、さらに市場を拡大させているVR業界ですが、VRが普及することで、懸念されることが、VRが悪用されることです。

VRでのメリットは様々な人が様々なところで発信していますが、VRには果たしてどのような危険があるのか。

今回はそんなVRを悪用することで、人を嘔吐させたり、洗脳したりできる可能性があるということについて解説していきます。

 

VRで嘔吐させたり、洗脳することは可能なのか

結論、VRで人を嘔吐させたり、洗脳することは可能だと言います。

PlayStation VR用ゲーム「サマーレッスン」を開発した、バンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘チーフプロデューサーが2017年3月4日、政府のサイバーセキュリティ啓発イベントである「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」(ベルサール秋葉原)で、VR技術に潜むリスクについて話した際に、「VR(仮想現実)を悪用すれば、相手の視覚をジャックできる」

VRを悪用すると、端末を装着したユーザーを嘔吐(おうと)させたり、洗脳したりできる可能性があるということを話しました。

「VRは近い将来、ゲームやエンタメに限らず、何らかの形で生活の中に存在するものになる」と原田さんは話す。例えば、Web会議システムにVR端末を導入して臨場感を高めたり、トラウマをVR世界であえて追体験し、徐々に慣れて克服したり――など、さまざまな用途が見込まれるといいます。

一方で「VRゲームを研究する間に、さまざまな悪用の恐れを発見した」とも言っており、「PCやスマホと同じくVR機器も“マシン”なので、同程度に危険があり、VRならではの悪用手段も予想される」と原田さんは語っています。

 

また、「数千人を一斉に車酔いさせ、嘔吐させることも可能」と原田さんは語ります。そんな悪用方法を紹介する。VR端末がネットに接続し、リアルタイムで映像をストリーミング再生できるようになると、装着しているユーザーを一斉に“3D酔い”させ、行動不能にできる可能性があるといいます。

「嘔吐させる」以上に、原田さんが警戒するのが「洗脳」です。

テレビのようなモニター画面に比べると、VR端末は現実世界が見えなくなり、ヘッドフォンを装着すると外の音も聞こえなくなるため「外界遮断効果が高く、瞑想(めいそう)の効果が高まる」といいます。

 

外界が遮断されるというのは、洗脳において都合のいい環境であるため、VRが洗脳に使われる可能性は高いと言えます。これはオカルトな話ではなく、科学的根拠があります。

VRVにはトラウマを緩和したり、洗脳を解いたり、通販番組の購入率を向上させたり、、とVRの普及はほぼすべての職種、業界に影響すると言えます。

 

VRの高い没入感をプラスの方に作用させることで、PTSDを克服するためのカウンセリングコンテンツなどの研究が進んでいる一方、逆に考えれば、“あえて”PTSDを刺激するように使うことで、意図的に人の精神の弱い分を刺激することも可能です。

 

VRが教育プログラムに活かされるという事例も多くなってきたが、そもそも教育とはある知識なりある価値観なりを、他人に植え付けるということなので効率的に教育できるということは、効率的に洗脳できるという危険性もはらんでいる

 

VRにおけるメリットとデメリットは表裏一体で、常に悪影響にどう対応するかを考えながら慎重に進めねばいけない分野でもあります。

 

VRという新しい技術に、「すごい!広めよう!」と思ったと同時に、VRが広まると新しい問題が出てくるのかな。という不安も感じました。

しかし、新しい技術においてリスクがあるのは自然なことです。便利になるということは、いいことにも、悪いことにも便利になるということです。ですので今のうちにVRのことを知り、リテラシーを高くしておくことは、今後の人生に確実にプラスになります。

VRが普及すると、スマートフォンで起こった問題は必ずVRでも起こります。そこに利用する”人間”がいる以上、根本的な問題の解決は難しいのです。求めることは、VRが普及した際にスムーズに法規定や規約が決まれば、それに害する行為を排除することで、少なくともなんでもありなプラットフォームにはならないでしょう。

その辺は、国の偉い人次第ですが。

 

 

とにかくVRを一回試すことをお勧めします。

一番おすすめでコスパのいいVRゴーグルはFacebook社のオキュラスクエスト2です。37,000円とやや高いですが、それ以上の価値が確実にあります。

Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—64GB

 

 

オキュラスクエスト2を買うのは悩むという方は、レンタルして買うかを決めたり、一時的にVRを体験することも可能です。

オキュラスクエスト2を安くレンタルしみる【詳細ページへ】

 

VRを体験して、いかにVRに可能性があるか、そして危険性があるかを知ることで、VRリテラシーを高めることができます。これからさらに市場を拡大させていくVR業界で、VRリテラシーを高めておくことは非常に重要です。

ひとまず体験してみましょう。レベルの高さに驚くと思います。そしてその可能性の大きさに、きっとワクワクするはずです。

 

以上【VRの悪影響】VRで人を嘔吐させたり、洗脳したりできる可能性があるって本当?!でした。利用方法を守り、賢く楽しくVRを楽しみましょう。

それではまた。

VRの最近記事

  1. VRを利用して英語を学ぶ方法【VR英会話】

  2. YouTubeのVR・360度動画をVRゴーグルで見る方法3選

  3. VRゴーグルなしで360度動画を視聴する方法【YouTube】

  4. VR・360度のおすすめホラー動画6選【YouTubeで見れる】

  5. すしらーめん《りく》がVR動画をメンバーシップで公開を開始

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP