VTuber

桐生ココ引退|視聴者のTwitter反応まとめ【ホロライブ VTuber】【一体なぜ?】

こんにちは、Fe(エフイー)です。

先日Vtuber界で大人気だった桐生ココさんが突然の引退発表を行い、ファンやVTuberなどに多くの衝撃を与えました。

 

桐生ココとは、2019年12月28日にYouTubeで初配信を行い、デビューしたホロライブ所属のVTuberです。

 

2021年6月11日時点でチャンネル登録者は125万人

2021年6月11日現在までのスパチャ額の合計は2億4997万5524円です。

2億円越え…!

 

2021年も圧倒的人気を誇り、ほかのVTuberとも差をつけ、スーパーチャットランキングでも首位争いをしており、二年連続の世界一位へとさらなる勢いを増していた中での引退発表でした。

 

そんな人気真っただ中での突然の引退発表に、動揺するファンや応援するファンなど、リアルな様々な反応を紹介していきます。

 

一番多かった意見は、やはり「悲しい」「やめないでほしい」といった意見でした。たしかに、毎日のように当たり前に応援していた人が、突然の引退を発表するのは、だれであっても悲しく、受け止めきれないものです。

ただ、ここまでの動揺を生んだのには、VTuberならではの特徴も関係してきます。VTuberは基本的に中の人(魂)が誰であるかは一切公開していません。よって、VTuberが引退するときというのは、そのキャラクターそのものが二度と表に現れないことを表すことになります。

芸能人やアイドルなどの場合、引退した後も”その人”は存在し、何かしらの形で応援することは可能ですが、VTuberが引退してしまった場合は、応援し続けることは非常に難しくなってしまいます。

 

現状を受け止めきれない意見が多かった一方で前向きな意見もありました。

https://twitter.com/Nakiliguminoaya/status/1402570721646108677?s=20

 

アニメ・コミック・ゲームの専門店「アニメイト」の本厚木店さんも中の人全開の応援のコメントをしていました。

 

これほど人気だったVTuberの引退に、今後のVTuber界の未来について考えた方も多いと思います。桐生ココさんは7月1日の卒業ライブでのホロライブ引退が決定しています。

 

スパチャ首位争いをしていただけに、この卒業ライブでは大きな金額が動くと予想されています。

残り短い時間をファンと共に笑顔で過ごすと語っていた桐生ココさん。

桐生ココさんの引退までの活躍に目が離せません。

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP