VRChat

VRでの就活イベント「VRC就活生集会」に参加【バーチャルblog#2】

こんにちは、エフイーです。
今回はVRChatにて、初のイベント参加をしました。何のイベントかというと、就活のイベントです。

https://twitter.com/ebtf_/status/1485984735017193473

VRChatでは、様々なワールドで様々な主催者がイベントを開催しています。

朝にラジオ体操をするイベントもあるらしいので、今度潜入してみようと思います。

今回私が参加したイベントは、VRで就活の相談、情報の共有、アドバイスの共有などを行う『VRC就活生集会』です。

当イベントは、イベント名の通りVRChat内で就活の相談、情報共有を行うことで、実際の大学生やすでに社会に出ている就活へのアドバイスをしてくれる人、また企業の採用担当の人などが参加していました。

VRゴーグルは、オキュラスクエスト2をオキュラスリンクでPCに接続してPC版のVRChatから参加しようと思ったのですが、準備が間に合わずオキュラスクエスト2単体での参加となりました。

VRChat内のワールドもまだあまり周っていないのに、いきなりのイベント参加は少々ハードルが高かった気もしましたが、イベントはその日限りなものもあるので思い切って参加しました。

VRC就活生集会の会場へ行くとパネルがあり、自分の情報をタグ付けできました。

ここで就活生、社会人、採用担当、また文系や理系などの振り分けをし、お互いにこの人がどういう人なのか、をわかりやすくします。あとは自由にコミュニケーションとっていく形です。

今回のイベント参加を通して、何となくVRを使ってる人は理系が多いイメージだったのが、意外と文系の人も多いことに驚きました。また、みんながみんなXR志望というわけではないことも分かりました。


(VRC就活生集会の会場の様子)

VRを体験→VRを仕事に!
的なイメージが強かったので、VRには満べんなくいろんな人がいるんだなぁと実感しました。

体験としてのVRがもっと広まって、最終的には老若男女様々な人がVRを気軽に体験することがVRのゴールだと思っているので、利用者の属性が偏っていなかったのは嬉しく、新しい発見でした。

と言っても、VR上では性別や理系、文系なんてものはボーダーレスだと思っています。この人はこういう人!というのが分かりすぎないのがVRの良いところだと思います。

その後も色々話をしようと思ったのですが、VRChatが重くなり、何となく雰囲気も見れたのでそこで終わりました。

今回VRChatで初のイベント参加を体験して、他のイベントやワールドにも行きたいと思いました。次回はワールドを散策してみようと思います。

当メディアでも開拓したVRChatのワールドを紹介していく予定です。

また、VRChatをする中で、自分のアバターが欲しいなと思いました。今はVRChatのフリーアバターを使っているので、自分と同じ見た目の人がたくさんいます。”自分といえばこのアバター”というものが1つあってもいいなと思いました。

まだまだVRChatをはじめとしたVRSNSでのコミュニケーションやワールド体験は未知の世界なので、調査を続けたいと思います。

このブログを読んだ人がVRに興味をもち、VRを体験してくれたら嬉しいです。

ではまた!

使用しているVRゴーグルは以下。オキュラスクエスト2(メタクエスト2)

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

RELATED

PAGE TOP