cluster

VR内でハンマーを使って3vs3のサッカーをプレイ【Clusterワールド紹介】

こんにちは、バーチャルライターのエフイーです。

今回は自宅にいながらVRでアスレチックが体験できるclusterのワールド「SOCIALEAGUE SOCCER」をご紹介します。

ワールド名(World Name):SOCIALEAGUE SOCCER

ワールド製作者(World Creater):トドネロ

ワールドへ遊びに行く

VRでサッカーができないかと思い調べてみたところ発見した、ハンマーでサッカーをするワールドに遊びに行ってきました。

スタジアムに到着。迫力が結構リアルで驚いた。電光掲示板がめちゃくちゃチカチカする。

頭上のキューブにピッチ全体が映し出されている。

ピッチ中央のSTARTを触れると試合が始まります。

ボールが出てきたら試合開始です。

100秒以内に点を多く取ったチームが勝ちというルール。

試合は最高3vs3で行われます。

それぞれのピッチにあるハンマーを手に持つことができます。

サッカーするのにハンマーを持つ、斬新です。しかも結構ゴツめのハンマー。

ハンマーを振りかざし、ボールをゴールへぶっ飛ばします。

点を決めるとGOAL!と表示され、スコアに反映されます。

観客席にはこちらから。わかりやすいですね。

スタジアムの観客席へ。

この距離感というか、ピッチと観客席の感じが絶妙に再現されている。

観客席が実際のスタジアムのような臨場感を感じられました。ここにたくさんのアバターがいたらと思うとVRで実際のサッカーの試合を観戦する未来も近いかもと思いました。

今回は一人で観にいきましたが、今後あと5人集めて3vs3で試合をしてみたいところです。

SOCIALEAGUE SOCCERへ遊びに行った感想

SOCIALEAGUE SOCCERへ行った率直な感想は、「足でサッカーしたいなぁ」でした。(笑)

オキュラスクエスト2をはじめとしたVRゴーグルでは、基本的に頭と両手の3点トラッキングでVR内で体を動かしたり、ゲームをプレイしています。

こういったいわゆる3点トラッキングのVRゴーグルでは、「足」を使ったゲームができません。故に、バスケや野球といったゲームはVR内で体験できても、サッカーはできない、ということが起こります。

私はVRを初めて体験した時から、もしサッカーをVR内でできたら、もうそれは立派なトレーニングになるのではないか?と思っていました。しかし、両足も使える6点トラッキングのVR機器を揃えるにはコスト的な問題が大きく、需要が少ない分VRサッカーのゲームなどはあまり作られていません。

もちろん6点トラッキング(頭、両手両足を使う)で遊べるVRのサッカーゲームも存在はします。しかし私自身が今6点トラッキングの環境を持っていないので、試すこともできません。

私のようなVRでサッカーをやってみたい勢にはこのハンマーでサッカーするというワールドはかなり画期的かつVRサッカーをイメージしやすい面白いワールドだったと思います。

いずれ6点トラッキングでVRが遊べる環境を手に入れ、VR場でサッカーのトレーニングができてしまうようなワールドを作りたいと思います。

VRサッカーからプロへ!そんな未来を作っていきたいですね。今後も様々なサッカーワールドに遊びに行ってみたいと思います。

ではまた。

ワールド名(World Name):SOCIALEAGUE SOCCER

ワールド製作者(World Creater):トドネロ

ワールドへ遊びに行く

▼clusterを遊ぶ方法は以下より

コメント

この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

RELATED

PAGE TOP